スポンサーリンク

バドミントン初心者はこうして試合に勝て!コツとポイントを押さえて勝利を掴め!

初心者向け

今回はバドミントン初心者の方が

試合に勝つ為のコツを

バドミントン経験者の私が

個人的観点から細かく

お伝えしていこうかと思います。

 

試合に勝てないよ、、、( ゚Д゚)

という方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

精神面・心構え

まず大事になってくる精神面から

お伝えしていきます。

 

初心者が陥りやすい間違った考え方や

試合前に覚えておいてほしいこと

念頭に置いてほしいことを

しっかりと覚えておきましょう。

スポンサーリンク

★相手の評価をちゃんとする

まず一つは相手を過大評価しないこと

また、過小評価もしないこと。

 

これがかなり大事になっていきます。

 

例えば

☑相手のフォームがキレイ

☑ガタイが良い

☑身長が高い   

☑いいラケット使っている

 

などなど、、、

 

これだけ見ると

結構強そうに思えてきます。

そうなると試合が始まる前に

相手を強い人という

イメージ付けをしてしまいます。

 

強いだろうと警戒しておくのは

全然悪いことではありませんが

自分の中で相手を大きくしすぎてしまうと

本来の自分のプレーが

できなくなる恐れがあります。

気持ちで負けているってやつですね( ゚Д゚)

 

その為、相手の実力を見誤ることなく

しっかりと見極めましょう。

 

 

相手の強そうなところばかり見るのではなく

☑ドロップが甘い

☑バック奥に弱い

☑フットワークが遅い

などなど、、、

 

色々相手によって特徴はあるでしょうが

用は相手の弱いところや弱点を

しっかりと見つけて

「弱いところもちゃんとある」

と認識するだけでも

試合をする際の気持ちや緊張感が

かなり変わってくるよってことです。

 

そのためにまずは

相手の強いところと弱いところ

をしっかりと理解しましょう。

 

 

★自分の強みを理解する

相手の評価の重要性をお伝えしましたが

自身の評価も忘れてはいけません。

 

「フットワークの速さで負けてる、、、」とか

「相手のショットの方が正確だ、、、」とか

負けているところばかりに目を向けてしまうと

どんどん相手のペースになってしまいます。

 

バドミントンはかなり試合の流れ

が重要になってきますから

一度相手のペースになってしまうと

そのまま負けてしまったり

連続失点の原因になってしまいます。

 

その為、相手に負けている部分だけでなく

相手に勝っている部分を見つけましょう。

 

「ドロップはキレイに決まっている!」

「ヘアピンは負けない」

「スマッシュの速度は勝っている!」

と何でも良いから見つけましょう。

 

その長所があるだけでもプレーに余裕が出ますし

あわよくばその長所を活かし

連続得点したり相手を圧倒して

勝てる可能性が上がります。

 

先ほどお伝えした

相手の評価と自身の評価が

しっかりとできている人は

かなり手ごわく強いです。

これは断言できます。

 

その為、初心者といえど

ちゃんと評価してくる人は

結構試合をしてて嫌なものです( ゚Д゚)

 

試合前・試合中にちゃんと相手を観察し

余裕があれば次対戦する人の別の試合も

ちゃんと見ておきましょう。

今後、何回か試合をする可能性があるなら

尚更みておく必要があるでしょう。

 

 

熱くなりすぎない

自分のミスが続いたり

相手が乗りに乗ってきたり

思い通りなプレーができなかったり、、、

 

色々とイライラしたり

ちょっと熱くなったりすることが

試合中あるかと思います。

 

実際に怒ったり頭に血が上って

強くなるのはマンガやアニメの世界だけで

現実ではネットに引っ掛かったり

アウトになったりと

マイナスにばかり働いてしまいます。

 

いつだって冷静にプレーできる人が

コースを狙えて、きれいなショットが打てて

ゲームを支配できるので

いくらイラっとしても

熱くなりすぎないようにしましょう。

 

もし熱くなってしまった場合は

試合中グッとこらえて

試合後に好きなだけ

ストレス発散すると良いかと思います。

 

 

諦めないこと

諦めないというのは

どのスポーツでもいえることですが

諦めの気持ちが少しでもあると

ショットが不安定になり

プレーが適当になり

頭を使ってプレーすることが

できなくなってしまいます。

 

精神論的にあきらめない!

ということは大切だと思いますが

精神論だけでなく

実際のプレーにまで

諦めの気持ちが影響を及ぼします。

 

あまりの点差がある場合は

どうしても諦めてしまうのは

しかたないかと思いますが

相手が強いからといって

点差が開く前から諦めてしまうと

相手にも失礼ですし

これまでの練習も

無駄にしてしまいますから

それだけはしないようにしましょう。

 

プロでも初心者でも

諦めないことはできるはずですからね。

 

 

スポンサーリンク

身体面・プレー面

上記では精神面や心構えについて

お伝えしてきましたが

次に実際のプレーの面でも

初心者でも勝つ可能性を上げてくれる

コツをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

★顔と体勢をしっかり起こす

まずは姿勢からです。

 

顔と体勢を起こすというのは

しっかり前を向いていこうぜっ!

ということではなく

体勢が前のめりにならないようにしよう

ということです。

 

ん、、、??

と思うかもしれませんが

バドミントンにおいて体幹を起こすことは

かなり大事なことです。

 

体幹が起きていないと

股関節周りの筋肉や

足全体の筋肉の踏ん張りが

利きにくくなります。

 

踏ん張りが利かないので

ネット前でのショットや

サイドの大きい動きで

体が沈み込んでしまい

余計な筋力を使うと同時に

次の一歩が遅れてしまいます。

 

加えて頭が下がっていると

その頭を持ち上げる動作も必要になるので

さらに動作が遅れてしまいますね( ゚Д゚)

初心者が陥りやすい体勢でもあります。

 

用は猫背NGってことですね(^^)/

 

 

プロの選手や強い選手を見ていると

大体、顔や体勢はしっかりと上がっています。

 

なので練習の時から

顔と体幹を起こすことを

意識してトレーニングしましょう。

バドミントンで強くなる為の体幹トレーニング法!理学療法士の観点から徹底解説!
バドミントンで一番必要なのは体幹筋だ! とよく言われていますが それは一体なぜなのでしょうか? それは体幹筋が体の安定化を図っているからです。 ある程度イメージがつくかと思いますが 具体的にどうバドミン...

 

 

ラケットの面を意識する

ラケットを振る際に面がしっかりと

シャトルを向いていない方が意外と多いです。

 

ラケットの面が縦になった外を向いていたりして

フレームショットになったり

アウトになったりします。

ミスの原因になりますね( ゚Д゚)

 

これはスウィングの構えやラケットの持ち方

がきちんとなされていないことが考えられます。

 

しかし、これは試合中に意識するのは

結構難しいと思うので

事前に練習の段階から

気にしておく必要がありますね。

 

バドミントンのグリップの握り方の基本を徹底解説!初心者必見のポイントをおさらい!
バドミントンは ラケットの振り方やフットワークの仕方 体力づくりやショットの練習など 様々な技術や練習が必要になる競技です。 その中でもバドミントンを始める方で 一番最初に覚えるのがグリップの持ち方 ...
バドミントンの正しいフォームの改善法を徹底解説!初心者がキレイに直す為の必須ポイント!
バドミントンをする上で基本となる フォームですが 人それぞれ結構違いがあり 個性があります。 キレイな人もいれば 少し崩れたように打っている人もいるでしょう。 まず大前提に ラケットワークや...

 

 

サーブを雑にしない

サーブは1ラリーの始まりであり

逆に失点しやすいポイントでもあります。

 

ショートサーブにしても

ロングサーブにしても

どちらにしろ雑にしてしまうと

ラリーの前に失点してしまうので

慎重に打っていく必要があります。

 

【バドミントン】ショートサーブをシングルスで打つ利点は?フォルトにならない為の基本を徹底解説!
バドミントンにおける スタートでもあるショートサーブ (ショートサービス) の利点や基本的なところを シングルに焦点を当てて 徹底的に解説していきます。 最近のバドミントンのシングルスは 男...
【バドミントン】シングルでショートサーブを打つコツや狙いどころを徹底解説!
バドミントンのシングルスにおける ショートサーブのコツや狙いどころを 初心者~中級者向けに徹底解説していきます。 シングルスにおける ショートサーブの利点についても 解説していますので 参考までに...

 

バドミントンの中では

ミスが失点の大部分を占めています。

60~70%ほどといわれていますね( ゚Д゚)

 

初心者の方やバドミントンを始めた方の試合をみると

サーブで失点している場面をよく見ます。

そのたびにもったいないなぁ、、、

と感じてしまいます。

 

唯一止まった状態で打てるショットなので

是非丁寧に打っていきましょう。

 

 

★ヘアピンとクリア・ドロップをしっかり打つ

バドミントンの醍醐味といえば

豪快なスマッシュ!

すごいレシーブ!

といったイメージがありますが

意外にもヘアピンとクリア・ドロップが

重要なショットになってきます。

 

初心者の方が勝てない、、、

となった時は

すごいスマッシュでやられた、、

というよりも

 

振り回された、、、

ミスショットが多かった、、、

とかが多いのではないでしょうか?

 

ヘアピンやクリア・ドロップは

相手を前後に揺さぶる

重要なショットになってきます。

 

初心者の方は目先のショットに囚われてしまい

スマッシュやプッシュ等の

速いショットや攻めるショットを

選択してしまいやすいかと思いますが

まだ技術が安定しないうちに

どんどんスマッシュを打ってしまっても

ネットに引っ掛かったりミスが重なってしまい

結局失点になります。

 

加えて初心者であれば

試合運びやショットの組み合わせを

考えなくなってしまう恐れがありますからね(´;ω;`)

これに関しては桃田賢斗選手の

お父さんも言っていました(笑)

 

逆にヘアピンやクリア・ドロップを

きちんと打ってくる選手は

初心者といえどこちらが動かされてしまうので

相手をしててきつくなってきます。

こういう選手が強くなってくると感じますね。

 

できれば早めにヘアピンと

クリア・ドロップ等のショットを

きちんと打てるようになっておきましょう。

 

ヘアピンのやり方やコツを徹底解説!バドミントン初心者向けの練習法もお伝えします!
ヘアピンというものは ネット前でのプレーであり ヘアピンの精度で 試合を大きく左右することもあります。 初心者の方はヘアピンの打ち方を 弱く軽く打って ネットのぎりぎりに落とすショット と思...
クリアの打ち方と飛ばす方法を徹底解説!精度を上げて試合を支配しよう!
バドミントンの試合の中で追い込まれた時や 相手を追い込みたい時には必ずクリアを打ちます。 これはどんな選手も共通しています。 試合中にクリアを打たない選手はまずいません( ゚Д゚) それほどにクリアというショ...
バドミントンのドロップとカットの打ち方を徹底解説!浮かないためのポイントもお伝えします!
皆さんはドロップとカットの使い分けをしていますか? 上手い人や一流選手はきちんと場面に応じて 使い分けているのを目にします。 緩急のついたあのショットは憧れますよね(^^)/ ドロップやカットドロップ...

 

 

まとめ

今回、初心者向けに

勝つ為のポイントをお伝えしてきました。

 

試合で勝てない方には

是非一度読んでほしい内容になっているので

ちょくちょくチェックしたい方は

お気に入り☆ 推奨です( ゚Д゚)

 

またタイトルに★がついているところは

特に重要なポイントとなってくるので

是非参考にしてみてください(^^)/

 

ではでは。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました