スポンサーリンク

天草フルマラソンで初心者が完走するためのペース配分を徹底解説します!

未分類

42,195kmを走るフルマラソンですが

経験者の方も初心者の方も

完走するためにはそれ相応の

準備が必要になります。

 

なにが必要なのか

恰好は何が良いのか

いろいろと心配な点はあるかと思います。

 

管理人は天草のフルマラソンを

初心者として初めて経験しました。

 

その時経に験者の人と一緒に参加し

フルマラソンのノウハウやペース配分

などなどいろいろと教えてもらいました。

 

それを今回初めて走る方向けに

天草フルマラソンを完走するために

と題して走るためのポイントを

初心者ならではの観点から

徹底的にお伝えしていきます。

※天草だけでなくフルマラソンを走るための

知識になりますのでその他マラソンに参加の方も

是非、参考にしてみてください(^^)/

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

天草フルマラソン

 

フルマラソンはいろいろな種類がありますが

今回は管理人が実際に出場した

天草フルマラソンについてお伝えしていきます。

 

天草フルマラソンでの必須アイテムと

当日の服装についてはこちら↓

天草フルマラソンでの必須アイテムを徹底紹介!当日の服装やシューズもお伝えしていきます。
フルマラソンにおいて 体力や練習メニュー 日頃のランニング等は フルマラソンを完走するにおいて 一番重要といって良いものだと思います。 しかし いくら走りこんでも たくさん練習したとしても ...

 

 

参加費用

まず気になる参加費用ですが

フルマラソン出場の方は6500円です。

これは毎年同じみたいで

私が参加した時もこの金額でした(^^)/

 

ちなみにハーフマラソンは

5500円と1000円だけ安いですね。

 

 

参加人数

参加人数は定員2000人となっています。

聞いてもピンとこない人数ですが

実際のスタート地点やスタート直後は

沢山の人でごった返しています(笑)

 

※私が参加した時の写真

 

写真では少し伝わりにくいですが

ほんとにみんなで走ってる

というくらい相当な人数がいます。

 

まぁ、この大人数も

走行距離が伸びてくると

徐々に減ってくるので

最終的には一人で走るときもあります(^^)/

 

私も25km~40kmまでは

一人で走りましたが

身体的にも精神的にもかなりきついので

是非2人以上で参加することをお勧めします。

 

ちなみに私も基本は3人で走っていました(^^)/

 

 

開始時間

開始時間は毎回同じ

午前9:00~となっています。

 

ただ開始時間の10分前でも

かなりの行列ができており

最後尾の方に並ぶことになります。

 

タイムを狙っていたり

スタートで差をつけたい人は

30分以上前くらいから準備しておかないと

スペースがなくなるので要注意です( ;∀;)

 

 

 

制限時間

制限時間も毎回同じで

7時間以内という制限時間が設けられています。

 

7時間か、、

結構時間があるな、、(^^)/

と思っていると

意外と足りなくなる人もいるので

要注意です(;’∀’)

 

実際に一緒に参加した初心者の人は

休憩を多めにゆっくり走っていましたが

6時間45分でゴールしたので

結構ぎりぎりでした(;’∀’)ww

 

 

 

コースの特徴

コースは天草の海沿いや山道を走ります。

その為アップダウンが結構激しく

坂道にはほんとに苦労させられました(´;ω;`)

 

後半は坂道でペースダウンするように

心がけていました。

それくらい坂道が多いです( ゚Д゚)

 

個人的には

30~35km付近の大きな橋の坂と

ゴール付近の大きな坂道で

心が少し折れたことを覚えています(笑)

 

 

 

 

スポンサーリンク

ペース配分のポイント

ざっくりと私が天草フルマラソンで

経験したことを交えながら

天草フルマラソンの概要をお伝えしました。

 

 

では本題のペース配分について

詳しくお伝えしていきます。

 

 

スタート~5km

まずスタート地点からです。

 

先ほどもお伝えしましたが

スタート地点は参加者の2000人余りが

一堂に集結するので

人だかりでごった返します。

 

後ろの列に入ると前方が

たくさんの人で詰まっているので

走るというよりも

早歩き~ジョギングのようなスピードになります。

 

そこから徐々にばらつき始めて

ジョギングからランニングへと移行していきます。

 

コース的にも街中を走るため

道路の起伏も少ないです。

 

なのでスタート~5km地点くらいは

ジョギングのような気持ちで

全身の筋肉(特に下肢)を温めるようなイメージ

緩やかにスタートを切りましょう。

 

 

5km~10km

5kmくらいから徐々に

海沿いや山道に入っていきます。

この地点ではまだたくさん人がいるので

団体で走っている感覚になります(笑)

 

私が参加した人はここでスピードを上げ

飛ばしている人が多い印象でしたが

そういう人が30km地点で苦戦していましたね( ;∀;)

 

 

後程また説明しますが

30km地点あたりから

足が上がらなくなってきます。

 

その為ここでのペース配分は

結構大切になります。

いきなりスピードを上げすぎない

というところがポイントですね。

 

 

そこから10kmあたりにかけて

徐々に人が散らばり始め

周りの人が少なくなってきます。

 

私と一緒に参加していた

元陸上部の人は10キロ地点から

ペースをグッと上げて走っていきました。

 

元陸上部曰く

乳酸をためすぎないためには

10km~ペースを上げるべき

なんだそうです( ゚Д゚)

 

タイムを意識している人は

10km地点から少し意識して

ペースを上げましょう。

 

特に私はタイムを意識せず

完走を目指していたので

10km地点からも変わらず

走っていました(笑)

スポンサーリンク

10km~20km

10km~20kmでは

さらに人数がばらついていき

何人かで走っている人が

固まっている状態になります。

 

10km地点ではまだペースを守れている人

がほとんどだと思います。

私もそうでした(笑)

 

徐々に周囲の参加者たちが

ペースを上げていく地点でもあるので

意識的にペースを上げていくと良いです。

 

私は15kmまでは

ある程度ペースを守れていましたが

徐々に崩れてきました(´;ω;`)

 

体力に自信がない方は

このあたりから徐々に

疲労感が出てくると思います。

 

10km~20kmあたりは

徐々に山道や海沿いの道が増えてくるので

ココでのペース配分が個人的に一番大切かと思います。

 

いきなりスピードを上げずに

微調節をしていきながら

走っていきましょう。

 

 

 

20km~30km

個人的には20km~40kmが

一番疲労感が現れ

足が上がらなくなってくる

一番きついところになってきます。

ココが鬼門ですね( ;∀;)

 

また一番きつい地点で

一番坂道が増えてきます。

コースを考えた人は

いじわるなんでしょうね(;’∀’)ww

 

このあたりから

ふくらはぎや太ももの疲労感や痛み

が出てくる人が多いです。

 

そういう人は

定期的に休憩ポイントがあるので

そこでエアーサロンパスが使用できます。

積極的に使っていきましょう((+_+))

 

 

30km~40km

20km~40kmの中で

30km~40kmまでが

フルマラソンの中で

一番きついと個人的に思います。

 

足がいよいよ上がらなくなってくる

といった地点になりますからね((+_+))

 

この地点では定期的に

下肢のストレッチングを

どんどん取り入れていきます。

 

また足がつってしまうと

継続的な走りが難しくなってしまいますので

足がつる前につらないような

ケアを心がけましょう。

 

初心者の方は

ここで決して無理せず

自分のペースを守ることを念頭に置いて

ゆっくりと走ってください(*^^)v

 

30km以降は

1km1kmがとても長く感じます。

ここで一人だと心が折れてしまう

可能性があるので

是非、この区間は2人以上で走ってください。

 

 

 

40km~ゴール

ここまでくれば

ゴールが近くにあるので

精神的に少し楽になります。

 

精神状態は身体機能や運動に

かなり影響を与えるので

足もほんとに軽くなってくるかと思います。

 

ただ

最後の大きな坂道があるので

ゴール直前でつらないように

油断は禁物です。

焦らず、これまでのペースを守りましょう。

 

最後のトラックになれば

これまでの頑張りが身に染みてくるので

とてつもなく幸せな気持ちになります。

完走のごほうびにも感じれます(笑)

 

達成感は今までにないくらい

感じることができるので

その達成感を目標に

是非、フルマラソンを完走しましょう。

 

 

ちなみに完走すると

証書がちゃんともらえます。

記念になりますよ(^^)/

タイムは結構遅めですが

一応完走しております(笑)

参考までに(^^)/

 

 

まとめ

天草フルマラソンについて

細かくお伝えしてきました。

 

これは天草フルマラソンに限らず

すべてのマラソン競技でも

参考になると思うので

是非、マラソンに参加する前に

ポイントを押さえてください(*^^)v

 

以上、天草フルマラソンの

ペース配分についてでした!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました